お悩み別・治療法で探す、兵庫美容外科Navi » 口コミで探す兵庫の美容外科 » 神成美容外科

神成美容外科

20年のキャリアを持つ院長が、カウンセリングや治療を行っている神成美容外科。利用者の口コミ評判とクリニックの特徴をまとめています。

神成美容外科の口コミ

これからに期待できます

女性横顔画像

「目の下のシミと瞼のシミ、顔のくすみがきになったので、以前からお世話になっている神成美容外科に行きました。こちらの質問にもとても丁寧に答えてくれたので、安心して施術が受けられました。術後には少し、痛みや赤みがありましたが、家に帰る頃にはなくなっていました。何回かやるうちに結果が出るそうなので、これから期待しています。」

悩みに満足できる答えをくれました

女性横顔画像

「患者の悩みや希望に対して、満足のいく結果を出してくれる先生です。看護師さんは親切で、スタッフの方も美容知識が豊富。スタッフさんの説明がとても参考になったので、安心して施術を受けることができました。施術中も看護師さんが手を握ってくれたり、最後までみなさんの対応が親切でした。」

アフターフォローにも満足です

女性横顔画像

「フェイスラインを引き上げるために、なでしこリフトを受けました。カウンセリングでは悩みをきちんと聞いていただき、最善の施術を提案・説明していただいたので納得して施術が受けられました。施術中、看護師さんが手を握ってくれて、先生も優しかったので安心できました。アフターフォローがとてもよかったし、首のたるみがなくなりました。」

プライバシーも守られていました

女性横顔画像

「院内は清潔感があって、プライバシーも守られている感じです。スタッフさんの対応がよくて、勧誘もまったくありませんでした。先生もわかりやすく説明してくれました。BNLS注射を受けましたが、ダウンタイムがほとんどないということで、本当に腫れたり内出血がありませんでした。3日目くらいから効果が現れるといわれましたが、本当に顔は効果が感じやすかったです。」

切開法に満足しています

女性横顔画像

「切開法の手術を受けました。カウンセリングでは、手術の説明などをわかりやすくしてもらいました。施術時間は1時間半くらいでしたが、痛みは1週間ほど続きました。アフターケアでは、右目のラインが薄くなって、左右のバランスが崩れてきたのでそれを修正してもらいました。価格は手頃でしたが、アフターケアもしっかりしていました。施術前には緊張を和らげてくれたので、安心して手術を受けることができました。」

顔全体の照射に満足です

女性横顔画像

「目の下のシミがとっても気になっていました。何とかしたいなと思ってこちらにたどり着きました。先生はとても丁寧に相談に乗ってくれましたし、私の肌質等から、どのような照射が良いのかも丁寧に説明してくれました。痛みもそこまでじゃなく、良い治療になったと思います」

切開法のお世話になりました

女性横顔画像

「仕事を退職したタイミングに合わせて切開法を受けました。カウンセリングの時から先生はとても丁寧に接してくれました。治療も説明からとっても分かりやすかったし、痛みも一週間くらいですかね。電車で帰宅できたくらいだったので、思っていたほどではありませんでした」

シルエットリフトを受けました

女性横顔画像

「ほうれい線と口元のたるみが気になったのでシルエットリフト6本を受けました。丁寧で確かな腕は素晴らしいの一言。看護師さんも親切だし、何より結果への満足度もとても高い物になりました」

神成美容外科の特徴

20年のキャリアを持つ院長が施術

大手美容外科院長として20年の勤務経験を持つ院長がすべてのカウンセリングと治療を担当。要望に応じた的確なアドバイスをしてくれます。カウンセリングは無料です。

院長とのカウンセリング後は、経験豊かな女性スタッフによるセカンドカウンセリングを実施。院長の診察時に聞き忘れたことや、わかりにくかったことも確認できます。

機器はスタッフが試用済み

安全性を最重視し、院内で取り扱っている機器やサプリメントは、すべて院長やスタッフが試したものを使用

プライバシーを重視して、待合所にはすべて仕切りが設けられているので、人目を気にすることなく過ごすことができます。

オリジナルのリフトアップ治療が人気

一番人気の施術の「なでしこリフト」は、オリジナルの医療用吸収糸を使った、切らないリフトアップ治療。品質が安定していて安全性の高い日本製医療用吸収糸・日本製医療用注射針を使用しています。

メール相談無料

実際に足を運んでの治療の前に、メールで相談できます。いつでも相談できるうえ、直接クリニックに行くか考えたい時に利用できるのがメリットです。無料で相談できるので、まずは気軽に相談してみるのも良いのではないでしょうか。

オンライン予約可能

オンラインを利用することで、手軽にいつでも予約可能です。また、予約することで待ち時間の負担軽減にも繋がります。治療のモチベーションを保てますし、自分のスケジュールに合わせて事前に通院日を決めやすいでしょう。

上田直光院長について

神成美容外科院長
引用元:神成美容外科公式サイト
http://biyou-kousei.jp/intro.html

上田直光院長のモットーは「謙虚」です。患者と謙虚な姿勢で向き合うことこそ、医師としての責務だと考えています。美容医療は決して医師側の自己満足や自己顕示欲を満たすためのものではなく、あくまでも患者のためのものだと考える上田医師。美に携わる人間として、謙虚さと、自らのクリニックを選んでもらった感謝を忘れずに患者と向き合うことを心掛けています。

兵庫医科大学を卒業後、大手美容外科で院長として約20年間勤務。培ったノウハウを活かし、現在も患者第一の施術に取り組んでいます。

資格

医学博士

所属学会

記載なし

治療法ごとの料金目安

神成美容外科で取り扱っている治療法

目の上のたるみ取り

上まぶたがたるんでいると実年齢より老けて見えたり、不機嫌だったり疲れているように見えてしまいます。そんな加齢によって落ちてきた上まぶたのたるみを、切開して取り除きます。

まずは治療前のカウンセリングで、患者さんがなりたい目元のデザインを確認します。施術は局部麻酔をして、患者さんの持つ二重のラインを利用して切開。余分な皮膚を取り除いて再度縫合して、まぶたがたるむ前の若々しい様子に戻します。施術時間は2時間ほどです。

メリット

ナチュラルですっきりとした若々しい目元になります。二重のラインを利用するので、切開の跡が目立ちにくいのがメリットです。一重の人は、まつ毛の生え際ぎりぎりのラインを切開することも可能です。

デメリット

施術後は腫れた状態が2週間ほど続くため、仕事などに差し障りがある可能性があります。個人差がありますが、自然な目元になるまで数カ月かかることもあります。抜糸や経過を診察するため通院が必要です。

ダウンタイム

強い腫れが数日、その後2週間近く腫れた状態が続きます。痛みと熱感は数日で治まっていく傾向にあり、内出血は1~2週間で治まります。抜糸は1週間後に行い、クリニックにて1カ月、3カ月の経過診察を行います。

顎フェイスリフト

顎フェイスリフトの手術は、表情筋を覆っている膜(スマス層)と皮膚を引き上げて、ブルドッグのようなたるみや、マリオネットラインのたるみを解消して若々しいフェイスラインにする施術法です。

神経の走行といった解剖学知識が必要なため、神成美容外科では、フェイスリフト手術経験の豊富な院長が担当。耳介下から耳介後部を切開して、スマス層という筋膜を引き上げ、余分な皮膚を取り除き、あごと頬がすっきりと自然な形になるように縫合を行います。

メリット

皮膚だけでなく、顔の深部の構造を引き上げて余分な部分を剥離するので、確実にたるみがとれて、長期間維持できるのがメリット。切開部分が小さく、ヘアスタイルでカバーすることができます。フェイルラインがはっきりして、若々しい印象に変わるはず。

デメリット

メスで切開して手術を行うので、術後、数日から1週間ほどは腫れや痛み(鎮痛剤でコントロールは可能)、むくみが伴います。そのため、仕事や学校を休む必要がある人も。また、飲酒やスポーツなども一定期間行えません。

ダウンタイムについて

手術後の抜糸は1週間後です。腫れや痛み、内出血、むくみなどの症状が落ち着くまで1週間ほど必要になるでしょう。むくみについては、数週間感じることもあります。

エラボトックス治療法

骨格ではなく、筋肉によってエラが張っているように見えてしまう人におすすめの治療法。奥歯をかみしめた時に、耳の下あたりにふくらみができるようなら、発達した筋肉(咬筋)でエラが張って見える証です。

ボツリヌストキシン注射を咬筋に直接注入することで、小さく(萎縮)させることができます。エラが小さくなれば、フェイスラインがすっきりして小顔効果が期待できるでしょう。

神成美容外科では、厚生労働省認可のアラガン社ボトックスビスタを採用。注入時にはアイシングで注射の痛みをやわらげます。

メリット

施術時間は5分程度。注射を1本打つ施術なので、美容医療の中でも比較的気軽に施術できるのが魅力です。

痛みや腫れなどの症状も数時間で引いてくるので、ダウンタイムが短いのもメリット。施術後1週間もすると、少しずつ小顔が実感できるようになります。エラボトックスは、歯ぎしりの症状緩和できることもありますよ。

デメリット

ボトックス注射はアゴの筋肉の働きを緩めるため、慣れるまでに違和感があったり、数日の間は食べ物が噛みにくくなったりする場合があります。

ボトックスの効果は6カ月程度のため、継続した効果を望む場合は注射を打ち直す必要が。2~3カ月避妊をする必要があるので、妊活中の人は注意してください。

ダウンタイムについて

腫れや痛みは2~3時間で落ち着きます。内出血は1週間ほど続く場合があります。

ほうれい線(ヒアルロン酸)治療法

構造ジワに分類されるほうれい線は、加齢による皮膚や筋肉のたるみによって目立つようになります。肌の奥にヒアルロン酸を直接注入することで、保水力を高めて肌に弾力や柔軟性をもたらし、シワやたるみを解消します。

神成美容外科では、厚生労働省による厳しい審査で承認を受けたアラガン社の「ジュビダームビスタ」を採用。こちらは麻酔薬が入っているため、麻酔注射より痛みが少ないのが特徴です。基本的にはカウンセリング当日に施術が可能です。

メリット

ヒアルロン酸は、もともとヒトの体内に存在する成分のため、アレルギー反応などの副作用がほとんどなく、安全性が高いのがポイント。また、注射1本を打つだけという手軽さや、施術時間の短さ、すぐに効果を感じる速攻性もメリットです。ヒアルロン酸を注入すると肌の保水力は高まり、ハリを感じたりキメが整って見えたりするなどの美肌効果も期待できます。

デメリット

注入したヒアルロン酸は少しずつ体に吸収されていくので、注射の効果は3カ月~6カ月と短めです。また何度も同じ箇所に注射を繰り返すと、ヒアルロン酸が吸収されにくくなりシコリになってしまうケースもあるので、医師の説明をしっかりと受けましょう。

ダウンタイム

注入部位の腫れや痛み、熱感は、2~4日間ほどで収まってきます。内出血も1~2週間で収まります。

ライムライト治療法

キュテラ社が開発した光治療機器を使う方法です。ターンオーバーを促進して、シミ、くすみ、小ジワ、赤ら顔、毛穴の開き、ニキビ跡、肌全体の色ムラなど、混在した悩みの解消に活躍します。

従来の光治療は欧米製の機器がほとんどで、白人向けに開発したものが多かったのですが、こちらのライムライトは日本人の肌色や肌質向けに開発されたタイプ。肌に不要なダメージを与えず、照射時のピリっとした痛みも軽減されています。

神成美容外科では、カウンセリングで患者さんの要望をヒヤリングして症状を診察して、治療回数や期間などの診療方針を決めていきます。顔全体であれば、施術時間は1回10~15分程度で終了します。

メリット

幅広い光エネルギーを顔全体にあてるので、複合的な症状の改善が期待できます。施術はメイクを落として横になっているだけで終了するので、気軽に受けられるのもメリット。肌へのダメージも少なく、施術当日からメイクが可能です。

デメリット

1回だけの照射では効果が得づらいことが多いため、継続した治療が必要です。また、光治療後に赤みや薄いかさぶたができることがあります。無理に剥ぎとろうせずに、自然に取れるまで待ちましょう。

ダウンタイム

赤みは1~2日ほどでおさまります。照射によるかさぶたは、1週間程度で自然に剥がれます。

なでしこリフト治療法

なでしこリフトは、頬やフェイスラインのたるみを長期的に引き上げたい方におすすめの治療法。神成美容外科オリジナルの医療用吸収糸を使ったリフトアップです。

リストアップ施術で人気の韓国製突起(コグ)付きの糸を、徹底的に研究。従来のリフトアップ吸収糸よりも、さらに皮下組織に引っかけるコグを大きくしてリストアップ力を強めました。術後は糸周囲でコラーゲンが生成されはじめるので、お肌のハリ効果も期待できます。

神成美容外科では笑気麻酔を使って施術します。施術時間は約30分。日本製医療用吸収糸を使って治療にあたります。

メリット

なでしこリフトは、肌のたるみや予算に応じて糸の本数を選べます。また、切開せずに施術できるので、患者さんへの負担が少ないこともメリットです。たるみのリストアップだけでなく、糸周辺でコラーゲンやエラスチンが生成されるので、内側から肌のエイジングケアも期待できます。

デメリット

腫れが数日間続くことがあります。医師の技量によっては、引き上げ過ぎで不自然な表情になったり、引き上げが弱くて効果を感じることができなかったりするケースもあるため、経験豊富な医師の施術を受けるのが大切です。

ダウンタイム

注射痕と腫れは数日間で、内出血は1週間ほどでおさまってきます。メイクや洗顔は当日から可能。

金の糸 リストアップ

突起(コグ)のついた溶けるタイプのリフトアップ糸に、純金のナノ分子をコーティングしたものを皮下に埋入して、気になるたるみやほうれい線を上方へ引っ張り、ハリのあるフェイスラインにする治療法です。

この施術はコーティングされた金のナノ粒子の周囲にマクロファージや線維芽細胞が集まり、新陳代謝が活発になるのもポイント。コラーゲンやエラスチンが多く生成されるようになり、潤いやハリなどの若々しい肌へ導いてくれます。

糸は1年ほどかけて溶けますが、純金のナノ分子は10年ほど皮膚下に残り、効果を継続されます。神成美容外科では、ナノ純金コーティングタイプだけでなく、純金糸のリフトアップ施術の選択も可能です。

メリット

リストアップは肌の表面だけでなく、土台の部分を引き上げるので長期的な効果が望めます。新陳代謝や潤いやハリに必要なコラーゲンなどが、活発に生成されるようになり、肌本来の活力が強くなるのがメリットです。

デメリット

腫れが数日間続くことがあります。将来的なことになりますが、医療機関によっては顔面のMRI検査を拒否される場合が。金属がある部分に電流が集中してやけどをするおそれがあるためです。

ダウンタイム

腫れは数日で、内出血は1週間程度で治まります。洗顔、メイク、入浴も当日から可能です。ただし、激しい運動や飲酒などは24時間控えてください。

PRP再生療法

PRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)再生療法は、ヒト本来に備わった自然治癒力を使う施術です。血小板を濃縮した自分の血漿を使ってアンチエイジングを図るという、注目度の高い治療法のひとつ。小シワやくすみなどの肌老化全般、気になる目の下のクマ、毛穴の開きやニキビなどの治療に活用できます。

血小板は止血に有効な成分として知られていますが、近年の研究で、組織再生をサポートする成長因子が多く含まれることがわかってきました。その成長因子を皮膚内に注入して、血行の促進、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌に必要は成分産生を促します。

患者さん自身の血液から、血漿の治癒に有効な成長因子を特殊キットで分離させて、肌の必要な部分に注入する流れです。

メリット

メスを使う施術でなく、自身の血液を使うため副作用やリスクの心配は少ないのが特徴です。患者さんへの負担も少ない傾向にあります。肌の質感の変化は2週間ほどかかるので、突然の変化に驚かれることなく、自然な肌のツヤやハリを取り戻せるでしょう。

また、皮膚細胞自身が生まれ変わるので、効果が半年から1年程度続きます。

デメリット

変化の様子がマイルドで、効果に個人差があるため、満足しない場合があるかもしれません。効果は一定期間しか続きません。

ダウンタイム

腫れ、痛み、熱感は3~4日で落ち着きます。内出血は1~2週間続くこともあります。メイクや洗顔は施術当日から可能です。

クリニックの基本情報

所在地 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸13F
アクセス JR「三宮駅」、ポートライナー、阪神「神戸三宮駅」直結、その他各線「三宮駅」徒歩5分
診察時間 10:00~19:00
休診日 不定休

兵庫であなたのお悩みに合った
美容外科を探す

兵庫県のクリニックを条件で検索する あなたにぴったりのクリニックはどこ?兵庫の美容外科を口コミで探す