お悩み別・治療法で探す、兵庫美容外科Navi » 治療法を知って兵庫の美容外科を選ぶ » 注射・注入・点滴(フェイス) » ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

美容外科の施術の中で、もっとも手軽にできるのがヒアルロン酸注入です。メスを使わないのでダウンタイムも短く、他の美容外科の治療と比べて費用も安くすませられることが多いようです。ヒアルロン酸注入に使われる代表的なヒアルロン酸「ジュビダーム」についての解説や、ヒアルロン酸のメリットとデメリット、ダウンタイムや効果期間などの基本情報についてまとめています。

兵庫のクリニックでも人気のヒアルロン酸ジュビダームとは

国内で初めて厚労省承認を受けたヒアルロン酸

ジュビダームは、国内で初めて厚生労働省の承認を受けた、世界シェアナンバーワンの実力を持つヒアルロン酸です。

ジュビダームには、「ジュビダームビスタウルトラ」「ジュビダームビスタウルトラプラス」「ジュビダームビスタボリューマXC」という種類があります。

ジュビダームビスタウルトラとジュビダームビスタウルトラプラスは、2014年に国内で初めて製造販売承認を取得した、顔にしわや溝に対するヒアルロン酸使用軟組織注入剤。

"中程度から重度のしわや溝(鼻唇溝等)を修正するため、真皮中層部から深層部に注入して使用されます。"(引用元:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 )

治療可能部位

ジュビダームビスタウルトラのしわ、溝の治療可能部位は、額、頬、ほうれい線、口の周り、マリオネットライン、おとがい部、顎で、ジュビダームビスタウルトラプラスのしわ、溝の治療可能部位は、額、頬、ほうれい線、マリオネットライン、おとがい部、顎で、どちらも、眼瞼や口唇に使用したり、隆鼻術など、形状を変えることを目的とした使用は適応に含まれません。

「ジュビダームビスタボリューマXC」は、頬、下顎部、こめかみなどのへこみやくぼみのボリュームを増やすために、皮下、骨膜上深部に注入されるのを目的に、2016年に製造販売が承認されています。

ジュビダームの特徴

ジュビダームシリーズのヒアルロン酸は、他のヒアルロン酸と比べて効果の持続期間が長いのが特徴です。ジュビダームビスタウルトラとジュビダームビスタウルトラプラスは約1年、ジュビダームビスタボリューマXCは2年近く効果が持続するといわれています。

アラガン社独自の製造プロセスを採用。それによって、従来のヒアルロン酸注入剤で生じるブツブツ感のない、なめらかな質感のゲルに仕上がり、自然な見た目と肌触りが得られます。

ヒアルロン酸注入のメリット・デメリット

メリット

アレルギーを起こすリスクが低い

ヒアルロン酸はもともと体内にある物質なので、アレルギーを起こすリスクがほとんどありません。コラーゲンは約5%の確率でアレルギーを起こすといわれていますが、ヒアルロン酸の場合、0.0012%とリスクはかなり低いです。

即効性がある

ヒアルロン酸は即効性があるので、注入後すぐに効果を実感することができます。

ダウンタイムが少ない

皮膚を切開しないので、施術当日からいつも通りの生活を送ることができます(激しい運動は禁止)。

術後すぐにメイクができる

ヒアルロン酸注入の施術後から、メイクをして帰宅できます。

施術時間が短い

1カ所につき、5~10分程度で終わります。

他の美容系の施術と比べて、価格が安い

レーザー系の治療や切開を伴う施術と比べて、1回あたりの料金が安くすみます。

デメリット

ドクターの技術によって仕上がりに差が出る

ヒアルロン酸は、注入する量や部位によって、仕上がりが変わってきます。ドクターの技術力によって左右されるので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

持続期間が短い

使用するヒアルロン酸によって違いがありますが、短いものなら3カ月程度、長いものでも1年程度というのが一般的です。ジュビダームビスタボリューマXCはその中でも例外で、2年の持続期間があります。

注入時に多少、痛みがある

他の施術よりは軽度なものの、注射により注入するため、ヒアルロン酸が体内に入っていく際に違和感があることがあります。

顔に腫れが出たり内出血が出ることがある

ダウンタイムやリスクの少ない施術ですが、施術後注入部位が腫れたり、内出血が起こることがあります。ほとんどの場合、1週間ほどで治まります。メイクでカバーすることも可能です。

何度も施術を行うと費用がかさむ

ヒアルロン酸注入は効果の持続期間が短いため、効果を長続きさせるためには、継続して施術を行う必要があります。他の施術と比べて1回あたりの治療費は安いのですが、何度も行うと高額になることも。

ヒアルロン酸の基本情報

麻酔

麻酔をするほどの痛みはありませんが、注射針を刺す痛みなどがあります。痛みに弱い場合には、テープ麻酔やクリーム麻酔などを使用してくれるところもあります。

ダウンタイム(腫れ、赤み、メイク、痛み)

メスを入れないので、ダウンタイムはほとんどありません。まれに腫れや内出血、赤みが出る場合がありますが、ほとんどの場合、腫れや内出血は2~3日、赤みは1週間~10日ほどで治まります。

メイクは施術直後より可能(針を刺したところ以外)。

内出血などがあらわれた場合、コンシーラーやメイクでカバーすることができます。

効果期間

個人差や使用するヒアルロン酸にもよりますが、3カ月~1年ほどといわれています。

注意事項

参考サイト・参考文献

ヒアルロン酸「ジュビダーム」

兵庫県のクリニックを条件で検索する あなたにぴったりのクリニックはどこ?兵庫の美容外科を口コミで探す