お悩み別・治療法で探す、兵庫美容外科Navi » 治療法を知って兵庫の美容外科を選ぶ

治療法を知って兵庫の美容外科を選ぶ

兵庫の美容外科でできる主な治療法についてまとめています。

兵庫の美容外科でできる治療法をピックアップ

ヒアルロン酸注入

アレルギーを起こすリスクが低く、即効性があることから、気軽に受けられる治療のひとつ。国内ではじめて厚生労働省の認証を受けたジュビダームは、ヒアルロン酸の中でも世界シェアナンバーワンで、他のヒアルロン酸よりも効果が長続きするといわれています。

ボトックス注入

表情じわに効果があるといわれているボトックス。効果があらわれるまでに時間がかかるものの、ゆっくりあらわれるので周囲にばれにくいという特長があります。国内で唯一、厚生労働省が承認されているのがボトックスビスタです。

高周波

ラジオ波、RF波とも呼ばれています。高周波を照射して真皮の奥の皮下組織に熱ダメージを与えて、コラーゲンの生成を促します。それによって肌にハリが出て、たるみやしわの改善につながるといわれています。

レーザー

特殊な光を照射することで肌細胞にダメージを与えます。創傷治癒能力を働かせることでコラーゲンの生成を促し、肌のたるみやしわを改善。機器によって波長が異なるため、目的に応じたレーザーを使い分けることができます。

超音波

肌の奥に熱エネルギーを与えて、その収縮作用によって皮膚のたるみを改善する治療法。熱エネルギーによって、コラーゲンの生成も促されます。高周波や光治療よりも深部にエネルギーを照射することができます。

リフトアップ

メスを使って切るフェイスリフト手術は、余分な皮膚やSMAS筋膜を直接引き上げるため、確実な効果が見込めます。突起の付いた糸を使って皮膚を引き上げるやり方や、糸を埋め込むことで肌細胞が刺激され、コラーゲンなどの生成が促されるフェイスリフトもあります。

美容外科手術

エイジングケアとして、目元や口元の美容外科手術をピックアップ。目元は上・下まぶたのたるみ取り、上・下まぶたの脂肪除去、上・下まぶたの脂肪注入などが、口元は口唇増大、口唇縮小などの施術があります。

眼瞼下垂治療

皮膚のたるみや筋力の低下によって、目が開けなくなってしまう眼瞼下垂。保険適用の切る治療と、軽度な眼瞼下垂に対応できる切らない治療法があります。

兵庫県のクリニックを条件で検索する あなたにぴったりのクリニックはどこ?兵庫の美容外科を口コミで探す